大阪市中央区 谷町九丁目 精神科・心療内科・内科

  • チーム医療で、多角的な治療を行います
  • 当院では医師、看護師、精神保健福祉士、臨床心理士、臨床検査技師、
    放射線技師などによる充実したサポート体制で皆様の治療に取り組んでいます。

  • 院内のみならず、地域とも連携しながら、
    皆様の生活を多面的にサポートします
  • 当院が有する精神科デイケア、訪問看護ステーション「はる」との連携は
    勿論のこと、地域の関係機関とも連携を深めながら、皆様の生活環境を調整し、
    より豊かな暮らしの実現のために努めています。

  • 各種制度や社会福祉資源、
    生活上の困りごと等に関するご相談をお伺いします
  • 通院中の患者さんにとっては、疾病を治療すること以外にも多様な心配事が
    付き物です。
    そのような患者さんやご家族の様々な困りごとについては精神保健福祉士が
    ご相談をお受けしています。

  • ご相談内容の例

  • 自立支援医療(精神通院)制度

  • 自立支援医療
    (精神通院)制度とは
    精神科への通院にかかる医療費が軽減される制度のことで、当院も指定医療機関になっています。
    原則として、当院と薬局での窓口負担が1割負担となります(通常は3割負担です)。
    対象となる方 精神科・心療内科の病気があって、継続して通院が必要な方。
    (適用される病名には一定の基準があり、医師の診断書が必要です。
    手続きの仕方 まずは主治医にご相談ください。
    →申請書が受付にございますのでご記入ください。
    →医師の診断書とともに、お住まいの市町村にご提出ください。
    当院が代行して提出することもできます。
    →承認されるまで2~3か月程度かかります。
    承認されると「受給者証」が発行され、当院に届きます。(※大阪府の場合)
    手続きに必要なもの 印鑑、保険証、診断書料、マイナンバーの写し(一部地域)
    有効期間 1年間です。 継続して制度を受ける場合は、更新手続きが必要です。
    会計の負担について 会計は原則、1割の負担となりますが、お住まいの市町村や健康保険の種類によって変わります。
    また、ひと月の負担額に上限が設けられていますが、世帯の所得によって変わりますのでご注意ください
    備考 制度の申請をしても、審査の結果、承認されないことがあります。
    制度を利用できる医療機関は1か所、薬局は2か所です。(※大阪府の場合)
    申請時に登録していない医療機関や薬局では制度を利用できません。

  •  

    精神障害者保健福祉手帳

    精神障害者保健福祉手帳とは、精神障害を持つ方が取得し、社会復帰のために活用できる手帳のことです。障害の種類や程度に応じて様々な福祉サービスを受けられるようになります。たとえば、就職の際には障害に応じて配慮を受けやすくなったり、経済面においては税金の控除などを受けられることがあります。

  • お問い合わせ

  • 医療法人大峯会
     
    高山診療所

    〒542-0012 大阪市中央区谷町9-3-11 東谷町ビル2階

    TEL(06)6764-0515
    診療時間:月・水・木・土  

    火・金
    午前9時~午後12時、午後1時〜午後5時
    (受付は2時まで)
    午前9時~午後12時、午後1時〜午後8時
    診療科 :精神科・心療内科・内科
    休診日 :日曜・祝日・7月3日(開院記念日)